初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エリアス、雨のカタルーニャの中で心境を明かす

エリアス、雨のカタルーニャの中で心境を明かす

エリアス、雨のカタルーニャの中で心境を明かす

motogp.comのユーザーのみんな、元気かい!

今、僕はカタルーニャ・サーキットに来ていて、所属チーム『フォルトゥナ・ホンダ』のチーム発表会用のビデオ撮影をしているところ。天気が悪くて、撮影はあまり順調ではないけど、少なくてもファンに僕の現状を伝えることはできるよ。

この冬は本当に忙しかった。テストに、今日のような仕事に...これも新シリーズに向けての僕たちの大事な仕事だ。あまりバカンスが取れなかったけど、日常のトレーニングを楽しんでいる。クリスマスの後、クロスカントリースキーに取り組む機会があり、バカンスとトレーニングを同時に兼ねることができた上、通常のプログラムを再開する前に体調を整うことに役に立った。今は多くのライダー同様に、ランニング、サイクリング、モトクロス、そしてスーパーモタードを中心にトレーニングを進めている。

チームに関しては、ここまでの仕事に満足している。テストでは昨年のバイクを使用し、少しの時間でタイムを更新することができた。昨年乗っていたアプリリアと比べて、ホンダは全体的に多少劣っていて、特にエンジンにはハンディキャップがある。次回のテストで04年型が投入されるけど、この部分に関しては重要な改善が必要だ。チャーシについては、03年型はとても扱いやすいけど、まだまだ改善できる余地があると思う。新型シャーシの投入も楽しみだ。

昨年型でマークしたラップタイムにより、僕たちの見通しは明るい。ランディ(・ド・プニエ)らアプリリア勢が速いラップタイムをマークしていることは把握しているけど、あまり重要ではない。このテストの時期にいろいろと考えるのは時期尚早だ。アプリリアはホンダが4人のオフィシャルライダーを揃え、進歩していることを把握しているし、彼らがこれまでのアドバンテェージをキープするためには、2倍の仕事をしなければならない。今はアプリリアや他のライダーたちのことを考えるのではなく、重要なのは僕たちの仕事であり、僕はここまでの仕事に満足している。

チームメイトのロベルト・ロルフォともいい関係を築いているし、一緒に大きな仕事ができると思っている。彼は昨年同様に04年タイトル候補の1人だ。

アディオス!

トニ #24

Tags:
250cc, 2003, Toni Elias

Other updates you may be interested in ›