初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホプキンス、体調不良のためにテスト不参加

ホプキンス、体調不良のためにテスト不参加

ホプキンス、体調不良のためにテスト不参加

ジョン・ホプキンスが、今週末に予定しているスズキのバレンシア・テストに不参加することを明かした。

1月下旬、地元でスーパークロスのエキジビションに参加中に足首を2ヶ所骨折したホプキンスは、2月のセパンとフィリップアイランド・テストを欠場。当初、先週末のスーパーバイク世界選手権開幕戦バレンシアの観戦後にチーム合流を予定していたが、チームから連絡を受け、フライトをキャンセルした。

「基本的にギャリー・テイラーとチームの物理療法士が、僕の体調が100%整っていないことからテスト不参加を決定した。その通りで、僕は負傷からまだ完治していない。」と20歳のアメリカンライダーは説明する。「早く復帰したかったから、欲求不満だけど、決定を尊重する。テストの成果を見るのはとても辛い。スズキは進歩し、僕はそのプロセスに加わりたいんだ。もし僕次第ならば、バレンシアに飛ぶけど、次のテストに向けて気持ちを切り替え、体調を100%に戻さないと。」

今プレシーズン、ホプキンスは1月下旬のセパン・テストに参加したのみ。走り込みが不足していることを認める。「ここ数週間で体重が減ってしまった。何もできない状態だったから、筋力が落ちてしまった。徐々にフィジカルトレーニングを開始したけど、ライディングするにはまだ十分に体調が整っていない。本当に欲求不満だ。」

ホプキンスは、バレンシア・テスト不参加への失望と同時に友人ギャリー・マッコイとの再会機会を失ったが、今週末は久々にエンジョイできそうだ。「デイトナ2000とスーパーバイクを観戦にフロリダに行くつもりだ。あまりできることではないから、次回のテストに向けて体調を100%に整える前に、友人たちとの再会を楽しみたい。」

Tags:
MotoGP, 2003, John Hopkins

Other updates you may be interested in ›