初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト: バロスとベイリスがトップ

バレンシア合同テスト: バロスとベイリスがトップ

バレンシア合同テスト: バロスとベイリスがトップ

ホンダ、ドゥカティ、スズキ、プロトンKRが参加しての合同テストが6日、スペイン・バレンシアで行われた。

ヤマハに移籍したバレンティーノ・ロッシの後任に指名されたアレックス・バロスが、トロイ・ベロスと共にトップタイムの1分33秒5をマーク。「満足だ。だんだんフィジカルコンディションが戻ってきている。もうテスト後に負傷した肩をアイシングをする必要がない。」と説明するバロス。「前は5ラップもすれば、痛くてどうしようもなかったけど、もうその心配はない。テスト後に母国ブラジルに帰国して、公式テスト前までの10日間、肩の筋力トレーニングを開始する。まだ、レースに100%で走れる力がないけど、負傷の回復もテスト内容も全てが予想通りに順調に進んでいる。」

プロトンKRの青木宣篤が04年型マシンで初ライドを敢行。しかし、カーティス・ロバーツは背中の負傷より、03年型マシンを午前中に1時間だけ走行したにとどまった。

テストにはアプリリアのテストライダー、マルセリーノ・ルッキが参加した。

非公式ラップタイム:

アレックス・バロス(ホンダ): 1分33秒5 (81ラップ)
トロイ・ベイリス(ドゥカティ): 1分33秒5 (70ラップ)
ニッキー・ヘイデン(ホンダ): 1分33秒6 (70ラップ)
ロリス・カピロッシ(ドゥカティ): 1分34秒0 (46ラップ)
ケニー・ロバーツ(スズキ): 1分34秒7 (61ラップ)
グレゴリオ・ラビーリャ(スズキ): 1分35秒8 (70ラップ)
青木 宣篤(プロトンKR): 1分36秒0 (45ラップ)
マルセリーノ・ルッキ(アプリリア): 1分37秒0 (45ラップ)
カーティス・ロバーツ(プロトンKR): 1分38秒7 (15ラップ)

2003年PPタイム バレンティーノ・ロッシ: 1分32秒478

Tags:
MotoGP, 2003, Alex Barros

Other updates you may be interested in ›