初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カリオ兄弟、氷上トレーニングでシーズン準備

カリオ兄弟、氷上トレーニングでシーズン準備

カリオ兄弟、氷上トレーニングでシーズン準備

氷点下10度と大積雪。チャンピオンシップへの準備には決して恵まれていない環境の中、ミカとベサのカリオ兄弟は、フィンランド・アイスレース選手権最終戦への参戦に向け、準備を進めている。

「特性スパイクタイヤを履いた改良モトクロスを使用する。もちろん、寒いから防寒対策をしっかりしないと。」とチーム・ハンガリーから初参戦する23歳のベカ・カリオは説明する。

「レースは凍った湖で開催されるけど、これがとても楽しいんだ。40センチほどの厚い氷上でレースが行われるけど、トレーニングには最低10センチから。フィンランドの冬は長く、バイクを使用しての唯一のトレーニング法なんだ。」

ルーキーのベカは先週、チームメイトのイムレ・トースとともに、プレシーズンの初テストをムジェロで実施した。「ムジェロを走ったことは素晴らしかった。」と昨年ヨーロッパ選手権2位を獲得し、3戦にスポット参戦した。「現時点で、16戦中6つのサーキットを経験した。ムジェロではメカニカルトラブルに見舞われたけど、2日目にはレインコンディションだったけどテスト成果はポジティブだった。それに、チームは僕のウェットでの速さに驚いていた様子だった。」

「次回の公式テストではドライで走りたい。新しいアプリリアでの走り込みが必要なんだ。」

Tags:
125cc, 2004, Mika Kallio

Other updates you may be interested in ›