初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウとエドワーズ、奮闘のスポンサーシップ活動

ジベルナウとエドワーズ、奮闘のスポンサーシップ活動

ジベルナウとエドワーズ、奮闘のスポンサーシップ活動

スターライダーたちは常に注目され、スポンサーのプロモーション活動には不可欠な存在である。テレフォニカ・モビスター・ホンダの両雄セテ・ジベルナウとコーリン・エドワーズも、テストの合間を縫って広告やCM撮影を行った。

ジベルナウは、ブーツメーカーであるXPDのキャンペーンモデルに抜擢。「僕にとっては、とても不思議な状況だったけど、リラックスして取り組めた。」と専門誌に掲載する新商品の広告用写真撮影で裸体を披露した。

チームメイトのエドワーズは、エストリルでチームのメインスポンサーであるテレフォニカ・モビスターのプロモーション撮影を行った。「スポンサーのマーケティング活動への協力は、仕事の一環。大切なスポンサーを満足させないと。だけど、走らずにバイクを乗るのは簡単じゃないんだ。まるで刑務所にいる気分だった(笑)。」と冗談交じりにコメントした。

アメリカンライダーはプレシーズンのテスト内容に満足感を見せ、タイトルを狙うことを強調した。「いつもトップで走り、タイトルを獲得したい。もう若くはないし、時間がない。ホンダはオープンな状態だから、僕にはタイトルを獲得するオプションがある。ドゥカティとヤマハにも好機があるだろうけど、近年ホンダは圧倒的に強かったし、これからも強い。」

Tags:
MotoGP, 2004, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›