初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

独占インタビュー: ジェリー・バージェスがヤマハのプレシーズンを語る

独占インタビュー: ジェリー・バージェスがヤマハのプレシーズンを語る

独占インタビュー: ジェリー・バージェスがヤマハのプレシーズンを語る

昨シーズン末、論争を巻き起こした王者バレンティーノ・ロッシのヤマハ移籍劇の裏側で、あまりスポットライトを浴びることはなかったが、20年間ホンダの最大排気量クラスへの挑戦を支え、ロン・ハスラムからフレディ・スペンサー、ワイン・ガードナー、ミック・ドゥーハン、そしてロッシの3連覇に貢献した権威のメカニック、ジェリー・バージェスは新たなアバンチュールへと挑む決断を下した。

ロッシとバージェスはホンダRC211Vとのバトルに向けて、1月下旬からテストを開始。クルーチーフは集中的なテストの連続から楽観的な感触を掴み始め、新シリーズの開幕に大きな期待を感じている。

バージェスは、www.motogp.comの独占インタビューにおいて、今週末に開催される公式カタルーニャ・テストと開幕戦への抱負を語った。

「ここ2年間のM1とライバルファクトリーのポジションを認識しながら、エンジン開発に取り組む実に素晴らしいグループと仕事を進めています。」と肯定するバージェス。「ヤマハの戦闘力は急速にスピードアップしたと思います。これは、バレンティーノ・ロッシの野心と重要な人物との契約が、明白に現れたことを示しています。ビクトリーマシンからのスタートではありませんでしたが、私たちは有力候補であると確信しています。」

バージェスの独占インタビュー閲覧を希望する方は、写真下のビデオリンクをクイックしてください。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›