初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

250ccクラスの公式テストがスタート

250ccクラスの公式テストがスタート

250ccクラスの公式テストがスタート

250ccクラスの公式カタルーニャ・テストの初セッションが24日午後、スペイン北東部のカタルーニャ・サーキットでスタート。04年シーズンにエントリーしている全29人が参加した。

冬期期間にテストを実行したファクトリーチームとは対照的に、多くのプライベートチームが最終戦バレンシアGP以来の初ライドとなり、初セッションはシーズンへの準備状況が明白にラップタイム差となって表れた。

初日を制したのは、ランディ・ド・プニエ。圧倒的速さでセッションをリードすれば、アプリリアファクトリーのチームメイトであるセバンチャン・ポルトに0.268秒差をつけ、ライバルたちに強烈なインパクトを与えた。3番手にはホンダに移籍したトニ・エリアスが入り、現125王者のダニ・ペドロサと125ccランク2位のアレックス・デ・アンジェリスが続き、アプリリアとホンダのファクトリーライダーたちがトップ5を独占した。

同じくホンダファクトリーであり、ルーキーの青山博一が7番手に入れば、王者ポジャーリは最多周回の67ラップと意欲的に走り込んだ。

250ccクラス公式ラップタイム:

1.ランディ・ド・プニエ (アプリリア): 1分47秒154 (62ラップ)
2.セバスチャン・ポルト (アプリリア): 1分47秒422 (38ラップ)
3.トニ・エリアス (ホンダ): 1分47秒963 (57ラップ)
4.ダニ・ペドロサ (ホンダ): 1分48秒414 (40ラップ)
5.アレックス・デ・アンジェリス (アプリリア): 1分48秒567 (60ラップ)
6.フォンシ・ニエト (アプリリア): 1分48秒821 (56ラップ)
7.青山博一 (ホンダ): 1分49秒019 (44ラップ)
8.マヌエル・ポジャーリ (アプリリア): 1分49秒149 (67ラップ)
9.アレックス・デボン (ホンダ): 1分49秒205 (43ラップ)
10.ロベルト・ロルフォ (ホンダ): 1分49秒588 (52ラップ)
12.松戸直樹 (ヤマハ): 1分49秒799 (48ラップ)
29.関口太郎 (ヤマハ): 2分03秒725 (18ラップ)

Tags:
250cc, 2004

Other updates you may be interested in ›