初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バウティスタ、初セッションを制覇した公式テストを振り返る

バウティスタ、初セッションを制覇した公式テストを振り返る

バウティスタ、初セッションを制覇した公式テストを振り返る

シードルフ・レーシングが、公式カタルーニャ・テストでスペクタクロな快走を見せ、存在感を強烈にアピールした。35人が参加したプレシーズン初の公式テストの初日、02年スペイン選手権王者のエクトル・バウベラが、2日目には03年スペイン選手権王者のアルバロ・バウティスタが、それぞれセッションを制覇。2シーズン目を迎えるバウティスタは、唯一50秒台に突破して総合トップタイムをマークするなど、プレシーズン2度のテスト成果が表れていた。

「とても集中した1日半のテストだった。アプリリアのニューパーツが届き、サスペンションに、シャーシ、エンジンの調整に大忙しだったけど、ベースとなるいいセットアップが決まった。常に51秒台のペースで走れ、最後には50.9秒をマークすることができた。これは、すごく速いラップタイムだから大満足。全く期待していなかったけど、僕たちの仕事が上手く行った結果であり、この調子を継続したい。」

チームと共にフル参戦2年目を迎える19歳のバウティスタは、「同じチームだけど、今年はアプリリアのファクトリーマシンを使用する。サスペンションとタイヤのメーカーも変更した。それに要所で、昨年の経験が生かされている。もちろん、精神面も充実していることは確かだ。」とチームを評価する。

バウティスタの独占インタビューとテストビデオの閲覧を希望する方は、ビデオリンクをクイックしてください。

Tags:
125cc, 2004, Alvaro Bautista

Other updates you may be interested in ›