初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティファクトリーライダー、バルセロナ出陣へ

ドゥカティファクトリーライダー、バルセロナ出陣へ

ドゥカティファクトリーライダー、バルセロナ出陣へ

ドゥカティ・マールボロが、歴史的勝利を飾ったサーキットに10ヶ月ぶりに戻ってくる。それだけではなく、ロリス・カピロッシにとっては昨年の公式テストの特別セッションを制してBMWを獲得。開幕戦日本GPで初表彰台獲得へと弾みをつけたサーキットでもある。

1年前の公式テストでは、レコードとなる時速328.2キロを樹立したカピロッシ。セッションの再現に向けてモチベーションが高まっている。「カタルーニャ・テストが待ちきれない。あのサーキットには、いい思い出がある。昨年はテストで最速だったし、レースでは表彰台の一番高いところに立った。ニューマシンは将来性が高く、ここまでのテストでパフォーマンスの高さを示した。本拠地ボルゴ・パニガーレのハードワークの成果である新型パーツを早くテストしたい。」

チームメイトのトロイ・ベイリスも新型マシンのテストに興奮を隠せない。「あとテストまで2日だけど、僕の気持ちはもうスペインに行っている。GP4は03年型と比較して著しく進歩しているけど、今回のテストで新しい調整に取り組む予定だ。更なる進歩を期待している。来週のヘレス・テストを含め、重要なテストとなるのは間違いなし。この2つが開幕戦前の最後テストで、まるでグランプリのように全ライダーが参加する。」

セパン、フリップアイランド、バレンシアと集中的テストを実行して新型デスモセディチGP4の開発に取り組んで来たイタリアンファクトリーは、今回のテストでセッティングの最終調整と操縦性の向上、新型マフラーのテストに専念。そして、ドイツ・ハンブルグにあるシェル・アドバンスのテクノロジーセンターで特別に開発され、ベンチテストで好結果を上げた、新しいオイルを試す予定。

またカタルーニャ・テストには、テストライダーのヴィットリーノ・グアレチも加わる。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›