初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アレックス・クリビーレが新シーズンの印象を語る

アレックス・クリビーレが新シーズンの印象を語る

アレックス・クリビーレが新シーズンの印象を語る

元500cc王者アレックス・クリビーレが、レプソル・ホンダのチーム発表会にゲスト出演した。スペインの石油会社と日本のファクトリーがパートナーシップを組んでから今年は10周年にあたり、スパニッシュライダーは99年に同チームから参戦してタイトルを獲得したが、現在は現役から引退。元王者は新シーズンの印象を語った。

motogp.com(以下mgp.com): 今日のようなチーム発表会に来て、どんな気持ち?

アレックス・クリビーリ(以下A.C): 99年にレプソル・ホンダと一緒にタイトルを獲得したビデオを見て、ぞっとさせられた。ファンはいつまでもタイトル獲得を憶えてくれるし、僕も決して忘れることができない。素晴らしい思い出だよ。

mgp.com: 今年はとてもイコールなチャンピオンシップと予想されるけど、君の意見は?

A.C: ロッシは注目するライダーだ。いい走りをしているけど、トップに立っているわけではない。つまり、チャンピオンシップは興味深いと言うこと。僕の視点から見ると、誰もが優勝のチャンスがある。セテはランク2位で、バロス、ヘイデン、エドワーズ、ビアッジらは、間違いなく数戦に勝つ。接戦で面白いチャンピオンシップになるだろう。以前のようにロッシが独占することはない。僕の考えが、間違っていないことを期待したい。

mgp.com: チャンピオンシップから離れて寂しくない?

A.C: 寂しくはない。コンスタントに遠征し、プレッシャーを受け、家から離れることに疲れた。今は息子がいるし、家族と一緒に過ごすことができる。サーキットから遠ざかっていることには、少し寂しさを感じているけど。

mgp.com: 将来は?チャンピオンシップ何かの形で参加する計画がある?

A.C: モーターサイクル界における僕の将来は、まだ未決定だ。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›