初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一がホンダ勢トップ!

青山博一がホンダ勢トップ!

青山博一がホンダ勢トップ!

ホンダのファクトリーチーム、フォルトゥナ・ホンダとテレフォニカ・モビスター・ホンダが1日、2日間のプライベートテストをバレンシア・サーキットでスタートさせた。

公式ヘレス・テストから2日後、2チームは地中海沿いのバレンシアへとイベリア半島を横断。天候に恵まれ、ドライ・コンディションの中で行われたテスト初日は、4人の中で唯一、プロトタイプマシンをライドするルーキー青山博一が、トップタイムの1分36秒6をマークした。

「今回のテストが開幕戦前の最後のテストです。2回の公式テスト含めて7回目。新しいバイクはコースインごとに良くなり、タイムも良くなっています。今日はとても滑りやすかったですが、まずまずのタイムが出ました。」と手応えを語る全日本チャンピオン。「このバイクは、当初の予定では開幕戦からの投入でしたが、先週の公式テストの際に持ってきてもらい、HRCとチームに感謝しています。順調にテストが出来ているので、ウェルコムが楽しみです。」

非公式ラップタイム(チーム発表):

1. 青山 博一: 1分36秒6 (73ラップ)
2. ダニ・ペドロサ: 1分37秒3 (58ラップ)
3. トニ・エリアス: 1分37秒4 (80ラップ)
4. ロベルト・ロルフォ: 1分37秒4 (73ラップ)

Tags:
250cc, 2004

Other updates you may be interested in ›