初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チャリティー基金をフィリップアイランドの小学校に寄付

チャリティー基金をフィリップアイランドの小学校に寄付

チャリティー基金をフィリップアイランドの小学校に寄付

MotoGPライダーのヘルメットのチャリティー売上金が、震災に見舞われたオーストラリア・フィリップアイランドの小学校に寄付された。

昨年オーストラリアGPの際に、王者バレンティーノイ・ロッシを始め、5連覇のミック・ドゥーハン、元スーパーバイク世界選手権王者トロイ・ベイリス、地元の人気ライダーであるギャリー・マッコイのサイン入りヘルメットがチャリティーとして出展されていたが、サーキット近郊のカウズ小学校が火災に見舞われことから、先週末、チャリティーの売上金約8,500オーストラリアドル(約675,721円)が、ビクトリア州政府観光局のジョン・パンダソポロス局長からスー・ベーカー学長に贈られた。

「フィリップアイランドはオーストラリアGPを受け入れています。そして、小学校の危機的状態の時に支援を示してくれたMotoGPとグランプリ運営団体に対して、大きな感動を覚えています。」とパンダソポロス局長は話す。

「ミスター・パンダソポロス局長とグランプリ運営団体、そしてMotoGPライダーたちの支援に大変嬉しく思います。この小学校はフォリップアイランドにおいて非常に重要な存在です。悲劇の後、再建設のために支援をいただいたことに心から感謝します。」とベーカー学長は感謝の意を述べた。

今年のオーストラリアGPは、10月17日に開催される。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›