初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ルーキーのガデアがクラッシュ

ルーキーのガデアがクラッシュ

ルーキーのガデアがクラッシュ

アプリリアが1日、イタリア・ムジェロで2日間のプライベートテストをスタート。レプソル-マスター・アスパル・チームのパブロ・ニエトとセルヒオ・ガデアが参加した。

好天候に恵まれた中でテストが展開。ニエトは、負傷により1ヵ月半のブランクを取り戻そうと意欲的に80ラップを走り込み、2分00秒2をマーク。コースイン毎にペースを上げていった。

チームメイトのルーキーのガデアは、クラッシュを喫し、サーキット近郊の病院に収容された。転倒の際にバイクが頭部に激突。幸い大事には至らなかったが、様子を見ることで一晩入院することとなった。

「僅か15ラップしか走れなかった。最終コーナーにスピードオーバーで進入してしまい、バイクを止めるために飛び降りた。不運だったのは、バイクが僕の上に落ちてきたこと。幸い、大きなダメージはないけど、チームはクラッシュの後だけに、病院で様子を見ることを勧めてくれた。テストが続けられなく残念だったけど、明日はもう一度バイクに乗りたい。」

Tags:
125cc, 2004

Other updates you may be interested in ›