Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・プニエが初タイトルへ向けて好発進

ド・プニエが初タイトルへ向けて好発進

ド・プニエが初タイトルへ向けて好発進

04年シーズン開幕戦南アフリカGPの予選初日が16日、ウェルコム郊外のパキサ・フリーウェイで行われ、冬期プレシーズンでライバルたちを圧倒する速さを見せていたランディ・ド・プニエが、その勢いを維持。サーキットベストラップをマークして、暫定ポールポジションを獲得した。

フレンチライダーは、同じくアプリリアのファクトリーマシンを駆けるセバスチャン・ポルトに0.544秒差の1分35秒925をマーク。初タイトルに向けて、幸先のスタートを切った。

3番手には現王者のマヌエル・ポジャーリが入り、アプリリア勢が独占すれば、現125ccクラス王者のルーキー、ダニ・ペドロサが暫定1列目に割って入った。

暫定2列目にはアプリリアのフォンシ・ニエトとアレックス・デ・アンジェリス。ホンダ勢の青山博一とトニ・エリアスが続いた。

ヤマハ勢では松戸直樹が12番手。ヨーロッパ選手権を制覇して世界舞台に復帰した関口太郎は、最下位29番手だった。

Tags:
250cc, 2004, BETANDWIN.COM AFRICA'S GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›