Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジャーリ&ド・プニエ、再対決へ

ポジャーリ&ド・プニエ、再対決へ

ポジャーリ&ド・プニエ、再対決へ

マヌエル・ポジャーリは予選を直前に控え、パキサ・フリーウェイ近郊に位置する芸術文化センターを訪問した。そこで、伝統的な民族ダンスを体験。日曜の決勝レースでは、この独特なリズムに乗って、ウェルコム2連覇に挑む。

現250ccクラス王者は昨年、ランディ・ド・プニエの強烈なプレッシャーを最後まで抑えた。そのフレンチライダーは、冬期プレシーズンで圧倒的な速さを披露。今回は表彰台の真ん中を狙っている。

「絶好調だ。戦う準備は整っている。」と強調するド・プニエ。「プレシーズンを支配した。全てのチームは開幕戦へ向けてベストな状態で臨まないのは確かだ。昨年はこのサーキットで、ポジャーリと好バトルを繰り広げた。再び好パフォーマンスをしたいけど、もちろん優勝したい。」

ポジャーリはプレシーズン、ド・プニエほど際立ったタイムをマークしなかったが、タイトルを防衛するための準備が完了ていることを力強く語った。「全チームが多くの仕事に取り組んでいるのはノーマルなこと。難しいシーズンになることは理解しているけど、僕には可能性がある。」

「この冬はハードだった。天候が完璧ではなかったからね。だけど、僕たちは多くのテストプログラムを消化し、正しい方向性でテストを進めることができた。僕たちはパーフェクトのバイクを準備した。」

Tags:
250cc, 2004, BETANDWIN.COM AFRICA'S GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›