初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チェカ、失望の開幕戦

チェカ、失望の開幕戦

チェカ、失望の開幕戦

カルロス・チェカは、フラストレーションに襲われていた。チームメイトのバレンティーノ・ロッシはYZR-M1デビューを優勝で飾れば、スペイン人ライダーは約40秒遅れの10位でフィニッシュ。次戦スペインGPでは状況が一転することを望んでいる。

「シーズン開幕戦のリザルトには、全く納得いかない。上位を争う理想的な状況でなかったから、憤慨しているんだ。」と興奮を抑えながら困難なレースウイークを振り返る。「5列目からのスタートで、メランドリを抜き10位まで挽回したが、その時点でアベとは2秒ほど差が開いていたから、これ以上のポジションアップすることができなかった。」

「レースは予選の状態がそのまま表れた。グリップ不足のためにコーナーの立ち上がりでスロットルを開けることが不可能だった。好リザルト獲得を期待して、ウェルコム入りしたが、思うようにいかなかった。2週間後にヘレスで開催される次戦に向けて、一刻も早く今回の原因を分析して改善しなければ。幸運だったのはバレンティーノが勝ったことだ。もちろん彼のバイクはポテンシャルがあり、僕たちもあのレベルまで到達できるように仕事をしなければいけない。」

Tags:
MotoGP, 2004, BETANDWIN.COM AFRICA'S GRAND PRIX, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›