初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドメニカーリ、ファクトリーチームの初戦を評価

ドメニカーリ、ファクトリーチームの初戦を評価

ドメニカーリ、ファクトリーチームの初戦を評価

ドゥカティ・コルセのディレクターであるクラウディオ・ドメニカーリは、ウェルコムでの困難な開幕戦を終え、満足感を得てイタリアへ帰国できることを明らかにした。デスモセディチの最終型は、ホンダとヤマハに対抗するために開発され、レギュラーライダーの2人ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスがレースウィークを通じて確実にバイクが進歩したことを高評価。次戦のヘレスに向けて好感触を掴んだことを示した。

「大変満足しています。」と満面の笑みで話すレース部門の統括者。「ロリスもトロイも、レースでは好タイムをマークしました。ロリスは公式予選の終盤にミスを犯し、スターティンググリッドを下げる代償を払いました。」

「ロリスはレース中、快走を見せて、終盤ではヘイデンよりも0.3~0.4秒ほど速いペースで周回しました。トロイはレース中にベストラップをマーク。彼のマシンを修正したことが上手く行きました。私たちは彼がライディングしやすいようにサスペンションのセッティングに取り組みました。」

「これはデスモセディチGP4の新プロジェクトの初レースです。このバイクにもっと大きな期待を持つことができます。現在、改良のために工場では開発作業に取り組み、またミシュランとシェル・アドバンスと共同開発も進行しています。これから、ヘレスに向けて準備に取り掛かります。」

Tags:
MotoGP, 2004, BETANDWIN.COM AFRICA'S GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›