初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサが史上最年少勝者に

ペドロサが史上最年少勝者に

ペドロサが史上最年少勝者に

ダニ・ペドロサが04年シーズン開幕戦南アフリカGPで250ccクラスデビュー戦を優勝で飾り、クラス歴代最年少優勝ライダーとなった。

現125ccクラス王者は、18歳7ヶ月11日目で初優勝すると、これまでの歴代ランキングでトップに立っていたアラン・カーターが樹立した18歳8ヶ月16日を約1ヶ月更新した。

決勝レース後、「どのようにして勝ったのか、よく分からない。」ペドロサ本人が優勝に驚いた様子だった。今シーズンの目標は大きく2つ。1つは昨年10月のオーストラリアGPで負傷した両足首骨折を完治すること。冬期期間は終始リハビリトレーニングに専念していた。

2つ目の目標は、リザルトを意識しないで250ccクラスへ、ホンダのニューマシンへ順応すること。プレーシズンは、走り込みらしい走り込みをできずに開幕戦を迎えた。「勝てるなんて全く考えてもいなかった。僕のレースプランはポジャーリに食らいつくこと。予選ではほとんど同じペースで走っていたからね。最大のアドバンテェージを確保するために全力でプッシュした。僕よりも経験があるから、少しずつ離されると思っていたけど、実際にはそうならず、ド・プニエと2人きりになった。そして素晴らしいバトルを最後まで続けることができた。」

ペドロサにとってはデビュー戦。セバスチャン・ポルトが序盤の早い段階でコースアウトを喫し、優勝争いから脱落。プレシーズンと予選の圧倒的な速さから、タイトル最有力候補の挙げられていたド・プニエとのバトルとなったが、最終ラップの僅かなミスを見逃さなかった。

「この優勝はこのレースに間に合いよう冬の間、毎日僕をサポートしてくれた全ての人たちと僕への最高のご褒美だ。ここに来るだけでなく、ベストなコンディションでレースに臨める目標を達成するために必要な力を与えてくれたドクターや物理療法士、アルベルト(・プーチ)、両親、友人たち、そして全ての人たちに感謝したい。」

250ccクラス歴代最年少優勝ランキング

ダニ・ペドロサ  04年南アフリカGP  18歳7ヶ月11日
アラン・カーター  83年フランスGP  18歳8ヶ月16日
マルコ・メランドリ  01年ドイツGP  18歳11ヶ月15日
ジョニー・チェコット  75年フランスGP  19歳2ヶ月5日
バレンティーノ・ロッシ  98年オランダGP  19歳4ヶ月11日
ジョニー・チェコット  75年ベルギーGP  19歳7ヶ月19日
  トニ・エリアス  02年パシフィックGP  19歳7ヶ月20日

Tags:
250cc, 2004, BETANDWIN.COM AFRICA'S GRAND PRIX, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›