初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ、ロッシを称賛

ビアッジ、ロッシを称賛

ビアッジ、ロッシを称賛

マックス・ビアッジがセンセーションなレース後、永遠のライバルであるバレンティーノ・ロッシに敬意を示した。両雄は平均時速280キロを越える28ラップのバトルを繰り広げただけでなく、フェアプレイーな戦いを披露。スペクタクロでハードなレースを展開した後のライバル関係には、称賛しか残らないことを打ち明けた。

「バレンティーノがヘルメットを脱いだ時に、僕と同じように汗まみれだったのを見て嬉しかった。」と話すローマ帝王。「2人にはバラ色の花道はなかった。ビックレースをした彼を祝福したい。」

開幕戦南アフリカGPは、イタリア国内で過去最高の視聴率を記録。約1200万人が2人のバトルに興奮した。しかし、彼ら2人以上にレースを堪能した人はいないだろう。ビアッジ本人も、まるで優勝したかのように表彰台で勝利の美酒に酔っていた。

「ラッキーだった。日曜の夜に、ニッキー・ヘイデンが僕を偶然見かけて、空港まで乗っけてくれた。もし彼に会わなかったら、おそらく乗り遅れていただろうね。」とモナコに帰宅したビアッジは話す。「レース後に、メカニックたちとあまりにも長く話し込んでしまったようだ。彼らは実に素晴らしい仕事をしたからね。彼らとその時間を共有できたことを光栄に思う。」

「帰国の飛行機の中ではよく眠れなかった。あのレースの後だから、アドレナリンが身体中にまだ残っていて、リラックスできるようになるにはまだ時間がかかりそうだ。だけど、エンジョイしたし、ファンも堪能してくれたことだろう。」

ビアッジは現王者とのバトルだけでなく、HRCからプロフェッショナルな関係を共に争うホンダ勢の中で圧倒的な強さを示したことに満足感を覚え、今シーズン、ロッシへの挑戦権を得るポジションから、次戦スペインGPに挑むことを認めた。

「レースを十分に楽しんだけど、疲労感は全くない。今すぐに110%で立ち向かうことができる。ホンダから4時間前に送られた新しいパーツをセッティングしたけど、重要なのはしっかり把握することで、僕のチームクルーは偉大な仕事をこなした。先日亡くなったアントニオ・コバスに捧げる最高の形となった。」

「チャンピオンシップの最高のスタートだ。今までにこれほどの好スタートを切ったことはない。ヘレスの前にテストを実施する予定はないけど、ウェルコムのレースに向けて、バイクを素早く修正した。ヘレスでも同じようにできることを期待している。3月末の公式テストのデーターを悪天候だったから、全く参考にはならないだろう。」

Tags:
MotoGP, 2004, Max Biaggi, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›