初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ニエト、04年は好スタート

ニエト、04年は好スタート

ニエト、04年は好スタート

開幕戦南アフリカGPで好パフォーマンスを披露してたパブロ・ニエト。7番グリッドから、優勝争いを展開するロベルト・ロカテリ、アンドレア・ドビツィオーソ、ケーシー・ストーナーの3人に猛追。僅少差で表彰台獲得は逃したが、次戦スペインGPに向けて弾みのつく、快走を見せた。

「本当に残念だ。3位までポジションアップしたのに、ラスト2コーナーでストーナーに抜かれてしまった。とても厳しいレースだったけど、僕たちは最後までチャレンジしたし、巻き返しは美しかった。」と振り返るニエト。

「本当に満足しているんだ。7番グリッドからのスタートで、ファーストラップも7番。だけど、全力でプッシュしてトップグループに追いついた。少なくても最後まで僕たちは戦った。」

「このレースは、ポイントを獲得することが基本。そして、できるだけ上位でフィニッシュすること。今度はヘレスだ。僕の大好きなサーキットであるし、何よりもホームグランプリだ。」

Tags:
125cc, 2004, Pablo Nieto

Other updates you may be interested in ›