初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビオツィオーソ、初旋風

ドビオツィオーソ、初旋風

ドビオツィオーソ、初旋風

04年シリーズ開幕戦南アフリカGPの決勝レースは、新旧のイタリア人同士の一騎打ちとなり、3月末に18歳となったばかりのヤングイライダー、アンドレア・ドビツィオーソがベテランのロベルト・ロカテリを僅少差で破った。

冬期プレシーズンから初戦予選とドビツィオーソは、ホンダから王者ダニ・ペドロサの継承者に指名された実力を証明。昨年フランスGP以来2度目のポールポジションを獲得した。

ウェルコムは、イタリアンライダーにとってもは特別な舞台。昨年は初めて表彰台(2位)を獲得した。その後は4度の表彰台に登り、2年目でランク5位に浮上。存在感を示した。

再び思い出の舞台に戻ってきたドビツィオーソは、00年王者ロカテリの背後にピッタリとつけると、ファイナルラップ最終コーナーでの一瞬のミスを逃さず、参戦34戦目で初旋風を起こした。

Tags:
125cc, 2004, Andrea Dovizioso

Other updates you may be interested in ›