初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

BSB:加賀山、感動的な復帰V

BSB:加賀山、感動的な復帰V

BSB:加賀山、感動的な復帰V

BSB英国スーパーバイク選手権の第3戦が25日、ロンドン郊外のスネッタートンで行われ、MotoGPに度々スポット参戦する加賀山就臣とリツラ・スズキのチームメイト、ジョン・レイノルズがそれぞれレースを制した。

レイノルズはレース1を2位。レース2を優勝して、ランク2位のマイケル・ルターに10ポイント差とリードを広げたが、この日、観衆約2万人のハートを掴んだには、加賀山だった。BSBファンは昨年キャドウェルパークで行われた第10戦の大アクシデントを思い出し、復帰後初優勝に沸いた。

「優勝は信じられなくて、嬉しくてしょうがないです。」と歓喜の加賀山。「チームと家族のために優勝が必要でした。メカニックたちは初優勝のためにパーフェクトなスズキGSX-R1000を用意してくれました。」

「心配してくれた皆さん、応援してくれた皆さんの応援のおかげです。これで完全復活!って体調ではありませんが、まだまだシーズンは続くので、けがしないように徐々に体調を上げて、本当の復活を目指していきたいです。」

次戦は5月3日にオールトンパークで行われる。

レース1: 1.加賀山就臣(スズキ) 27:50.976, 2.ジョン・レイノルズ(スズキ) +0.414, 3.マイケル・ルター(ホンダ) +1.018, 4.ションー・エメット(ドゥカティ) +1.597, 5.スコット・スマート(カワサキ) +2.396, 7.清成龍一(ホンダ) +12.186

レース2: 1.ジョン・レイノルズ 26:40.720, 2.マイケル・ルター +0.504, 3.ションー・エメット +9.774, 4.加賀山就臣 +12.937, 5.ディーン・トーマス(ドゥカティ) +14.436, 9. 清成龍一 +26.050

チャンピオンシップ:1.ジョン・レイノルズ 127P, 2.マイケル・ルター 117P, 3.加賀山就臣 78P, 4.エメット 78P, 5.清成龍一 76P

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›