Tickets purchase
VideoPass purchase

第2戦スペインGP: オンボードラップ

第2戦スペインGP: オンボードラップ

第2戦スペインGP: オンボードラップ

ヨーロッパラウンドの開幕をとなる第2戦スペインGP。レースウイークには20万人を超える大観衆がヘレスに押し掛け、グランプリ唯一の熱狂的な雰囲気とスペクタクロなレースが展開される。

コースレイアウトは全長4.432キロ。8つの右コーナーと5つの左コーナーに、僅か600mのストレートを擁し、4ストロークマシンのポテンシャルが限界まで達することは少なく、ハードブレーキが要求される。さらに、タイヤの消耗が勝負を左右するために、セッティングが重要なポイントとなる。

「ヘレスはフロントタイヤ、リアタイヤ共に負担が大きいコースです」とミシュランのレース部門責任者であるニコラ・グベールは説明する。「ライダーはサイドのグリッドとフィールを要求します。私たちはライダーたちと一緒に、レースに適したコンパウンドを探します。」

「路面は02年に舗装工事してから大きく改善されましたが、ここでは常に気温が重要なポイントです。路面温度は大きく上昇し、午前中の25度から午後には50度に達することもあります。この点において、最新の注意が必要で、レースタイヤの選択が非常に困難です。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›