初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ティーンエイジャーたちに再チャンス

ティーンエイジャーたちに再チャンス

ティーンエイジャーたちに再チャンス

王者ダニ・ペドロサの後継者に指名され、緒戦でその期待に応えたアンドレア・ドビツィオーソが、タイトル候補としての地位を確立するために、ヨーロッパ戦の幕開けを告げるスペインGPで再び上位進出を目指す。

04年開幕戦を終了して125ccクラスは、24戦連続して連勝者なしの記録が更新された。最後に連勝を飾ったアルノー・ヴァンサンはそのタイトルを獲得して、今シーズンは250ccクラスにステップ。一方で昨年初優勝を果たしたエクトル・バルベラ、パブロ・ニエト、ホルヘ・ロレンソらのスペイン勢は地元ファンの前で優勝を狙う。

2年目を迎えるアルバロ・バウティスタとフリアン・シモンは、開幕戦でポイントを獲得。今週末は地元サーキットで初表彰台を虎視眈々と狙っていれば、ウェルコムで好パフォーマンスを披露した最年少マイク・ディ・メッリオとKTMデビューのケーシー・ストーナーは、共にスペイン選手権の参戦経験があり、ヘレスを把握している。

ドビツィオーソと優勝争いを演じたベテランライダーの代表格ロベルト・ロカテリは、3月末の公式ヘレス・テストではライバルを圧倒する走りを見せ、ティーンエイジャーたちとの再バトルを繰り広げるだろう。

Tags:
125cc, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›