初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン勢対決へ

スペイン勢対決へ

スペイン勢対決へ

スペイン艦隊が、地元ヘレスでポイント獲得以上のことを狙い、もしかしたら同胞勢同士の激しいバトルが繰り広げられるかもしれない。

250ccクラスデビュー戦で史上最年少勝者となった現125ccクラス王者のダニ・ペドロサは、過去3度のヘレス挑戦でことごとく表彰台を逃し続けてきた。今週末は4度目の正直に挑みたいところ。

02年優勝フォンシ・ニエトと昨年センセーショナルな逆転優勝を飾ったトニ・エリアス。2人の間にウェルコム最終ラップのブレーキ事件が起き、決勝レース後には激しい口論となった。今週末の2人のアクションにはスペイン中が注目する。

スペイン艦隊の対抗馬一番手となるのは、スペイン企業の全面的支援を受けるアルゼンチン人ライダーのセバスチャン・ポルトだろう。開幕戦では2ラップ目にコースアウトを喫して最後尾に大きく後退したが、そこから驚異的なポジション奪回で貴重な3位表彰台を獲得。先週には母国でサポートレセプションが催されるなど、心身ともに充実している。

ヘレスでは好結果に見放されているマヌエル・ポジャーリ。表彰台に最接近した02年には、アレックス・デ・アンジェリスと最終コーナーで接触転倒。今回はその悪夢を振り払いたい。現在はその王者のチームメイトとなったデ・アンジェリスは、デビュー戦を5位で飾り、好フォームをヨーロッパ緒戦に挑む。

Tags:
250cc, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›