初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

回想: 03年スペインGP125ccクラス決勝レース

回想: 03年スペインGP125ccクラス決勝レース

回想: 03年スペインGP125ccクラス決勝レース

03年シリーズ第3戦スペインGPは、シーズン末に現役を引退してチームマネージャー職に専念するルーチョ・チェッキネロが通算6勝目を飾った。

ポールポジションから好スタートを切ったパブロ・ニエトが、9ラップにギアレバーが破損するアクシデントに見舞われ、無念のリタイヤを余儀なくされると、2番グリッドからスタートしたベテランライダーが、アレックス・デ・アンジェリス、ダニ・ペドロサ、そしてステファーノ・ペルジーニからなるトップグループを終始コントロールして、シーズン初優勝を挙げた。

開幕戦から連続表彰台のスティーブ・イェンクナーが、中盤以降に最速ラップを連発して自己最高位の2位を獲得。デ・アンジェリスがシーズン初表彰台で、ペドロサが2年連続4位でフィニッシュすると、宇井陽一と東雅雄はそれぞれ8位と11位でチェッカーフラッグを受けた。

Tags:
125cc, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›