初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハとホンダにおけるロッシ効果

ヤマハとホンダにおけるロッシ効果

ヤマハとホンダにおけるロッシ効果

現MotoGP王者バレンティーノ・ロッシが、3年連続タイトルを共に獲得したホンダから新たな挑戦に立ち向かうためにヤマハへ移籍。ロッシのパフォーマンスが今シーズンの焦点になることは間違いない。開幕戦南アフリカGPではヤマハデビューを優勝で飾り、今後はホンダがどのようにリアクションを起こすのかが注目される。

HRCのスポーツディレクターを務めるカルロ・フィオラーニはホンダ勢の現状を、ゴロワーズ・フォルトゥナ・ヤマハのチームマネージャーであるダビデ・ブリビオはロッシの加入について、それぞれmotogp.comのインタビューに応えた。

「バレンティーノはカリスマ性の高い存在であり、チームとして彼はまるで宝のような人物でした」とフィオラーニは説明する。「4年の歳月を経て、バレンティーノの能力を得たヤマハは、私たちと争うことができるでしょう。私たちは才能を持ったライダーたちを起用し、バレンティーノの穴埋めのためにハードな仕事に取り組んでいます。」

ブリビオは、25歳にして数々の記録を樹立しているロッシの加入について説明した。「ヤマハはバレンティーノの加入前から、新しい計画を企てました。昨シーズンの後半戦からレースへの焦点を変更しました。そして、私たちのメンタリティーのチェンジに対して、バレンティーノはその経験とスピリッツで大きくサポートしてくれました。伝説的なライダーが今ヤマハにいます。」

2人の独占インタビュー閲覧を希望する方は、ビデオリンクをクイックしてください。

Tags:
MotoGP, 2004, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›