初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシがポールタイムを更新

ロッシがポールタイムを更新

ロッシがポールタイムを更新

04年シーズン第2戦スペインGPの予選初日が30日、スペイン南部のヘレス・サーキットで行われ、現MotoGP王者のバレンティーノ・ロッシが暫定ポールポジションを獲得した。

開幕戦南アフリカGPでヤマハデビューを優勝で飾ったロッシは午前中のフリー走行からトップに立ち、終始セッションをリード。終了間際には、昨年ロリス・カピロッシのポールポジションタイムを1.165秒更新する1分40秒818をマーク。ライバルたちのポールアタックを抑え、ヘレス4年連続優勝に向けて好発進した。

地元ファンの期待に応えたスペイン人ライダーのセテ・ジベルナウとカルロス・チェカ。両雄とも最後のタイムアタックでそれぞれ2番手と3番手に入り、暫定フロントローを確保すれば、緒戦2位のマックス・ビアッジが4番手。終盤一気に2位へ浮上した玉田誠とホンダ勢とヤマハ勢の間に割って入ったカワサキ中野真矢のブリヂストンユーザーが揃って5番手と6番手に入り、暫定セカンドローを獲得した。

ニッキー・ヘイデン、コーリン・エドワーズ、アレックス・バロス、ケニー・ロバーツがトップ10に入れば、阿部典史と青木宣篤が20番手と21番手だった。

WCWのミシェル・ファブリツィオとクリス・バーンズは、暫定ながら予選落ちとなる107%遅れのラップタイムだった。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›