初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウが悲願のヘレス制覇

ジベルナウが悲願のヘレス制覇

ジベルナウが悲願のヘレス制覇

04年シーズン第2戦スペインGPの決勝レースが2日、ヘレス・サーキットで行われ、スペイン人ライダーのセテ・ジベルナウが昨年ドイツGP以来9戦ぶりの6勝目を地元で飾った。

雨の中で行われたレースは、序盤からジベルナウとマックス・ビアッジの一騎打ちとなった。両雄はウェットの厳しいコンディションの中で激しいバトルを展開したが、最後は地元のジベルナウが徐々に引き離し、悲願のヘレス初優勝を挙げた。

3位には中盤にヤマハ勢を交わしたアレックス・バロスが入り、ホンダ勢が表彰台を独占。2戦連続ポールポジションのバレンティーノ・ロッシは序盤から少しずつ離され、4位でフィニッシュ。この結果、連続表彰台獲得記録が途切れた。

5位にはニッキー・ヘイデンが入り、カルロス・チェカ、コーリン・エドワーズが続くと、スズキのケニー・ロバーツが02年マレーシアGP以来のベストリザルト8位に入った。

日本人勢最高位は9位の中野真矢。阿部典史は11位。青木宣篤はプロトンKRに今シーズン初ポイントをもたらす14位でフィニッシュすれば、ドゥカティ勢では唯一ロリス・カピロッシが12位で完走した。

単独3位を走行していたマルコ・メランドリは、18ラップ目にクラッシュ。玉田誠は12ラップ目にリタイヤした。ドゥカティ・ダンティーンのニール・ホジソンとルベン・チャウスの2人は、2戦連続リタイヤと厳しいシーズンスタートとなった。

チャンピオンシップは、ジベルナウが41ポイントでビアッジに1ポイント差、ロッシに3ポイント差でトップに立つ。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›