初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホジソン、`開幕戦´に好感触

ホジソン、`開幕戦´に好感触

ホジソン、`開幕戦´に好感触

ニール・ホジソンは、シーズン緒戦の南アフリカGP同様にマシントラブルに泣き、リタイヤを余儀なくされたが、第2戦スペインGPを終えて前向きな考えを示した。

「完走できなかったけど、ヘレスを満足して発つことができる。スタートは出遅れてしまい、ファーストラップはたくさんのライダーが僕の前にいたから狂乱だったよ。それに、雨と水しぶきで何も見れなかった。」とレースを振り返るスーパーバイク世界選手権王者。

「序盤はとにかく落ち着くように心掛けた。それに僕にとっては雨は特に問題ではない。僕のようにイギリス人にとっては、雨はとても日常のようなものだし、結果的にこのコンディションは走りやすかった。7位までポジションを奪回して、ヘイデンの後ろに位置したけど、次の周の終わりにトラブルが発生し始めたことに気が付き、ストップしなければいけなかった。」

「僕にとっては、今日が緒戦。南アフリカは誰も抜けなかったからね。バトルのこのスポーツの醍醐味なんだ。」

「このレースウイークは、たくさんのポジティブなことを収穫して、次のル・マンに活かされるだろう。それに、この悪天候に関わらず、たくさんの観衆が集まり、この雰囲気は信じられなかった。彼らの前で好リザルトを獲得できなかったのはただただ残念でならない。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›