初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ、通算100度目の表彰台

ビアッジ、通算100度目の表彰台

ビアッジ、通算100度目の表彰台

ハードウェットの厳しいコンディションの中で行われた第2戦スペインGPで、マックス・ビアッジは開幕から2戦連続2位でフィニッシュ。総合ポイントを40と伸ばし、ランク2位をキープした。

同時に通算100度目の表彰台を獲得。ランキングでは、ジャコム・アゴスティーニ(159回)、アンヘル・ニエト(139回)、フィル・リード(121回)、マイク・ハリウッド(112回)に続き5位にランクイン。現役ライダーとしてはバレンティーノ・ロッシ(ランク7位-91回)とロリス・カピロッシ(ランク11位-81回)を上回り、トップに立っている。

「僕たちはシーズン2戦目。98年以降、序盤でこれほど高いポジションにいたことはなかった。このデーターが示すように、僕は今シーズンに立ち向かっている」とレース後、連続表彰台に士気が高まるビアッジは語る。

「今朝のウォーミングアップで小さな問題があり、セットアップを変更した。チームは素晴らしい仕事をやり遂げ、僕は戦闘的に立ち向かうことができた。レース中、(セテ・ジベルナウとの)差が縮まったり、広がったりしたけど、セテに可能な限り接近しようと試みた。ラスト2ラップに転倒しそうになり、このポジションで満足しようと思った。偉大なレースをしたセテを祝福したい。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›