初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シモンセリが初優勝

シモンセリが初優勝

シモンセリが初優勝

04年シーズン第2戦スペインGPの決勝レースが2日、ヘレス・サーキットで行われ、17歳のイタリア人ライダー、マルコ・シモンセリが参戦23参戦目で初優勝を飾った。

レインコンディション中、2番グリッドのアルバロ・バウティスタのクラッシュで幕が開けた決勝レースは、3番グリットのケーシー・ストーナーがスタートから飛び出し、3ラップ目には6.5秒と序盤から圧倒的な速さで独走した。レース途中からは雨足がさらに激しくなり、3位走行中のミカ・カリオ、5位走行中のマイク・ディ・メッリオ、3位争いを繰り返していたマッティア・パシーニら上位を走っていたライダーが次々に転倒リタイヤ。ラスト3ラップには、2位以下に9秒のリードを引き離していたストーナーがクラッシュした。

初のポールポジションからスタートしたシモンセリは、転倒後驚異的なポジション奪回を見せたスティーブ・イェンクナーを抑え、18人がリタイヤするサバイバルレースを制すれば、エクトル・バルベラが最終ラップにコースアウトを喫しながらも、僅少差でアンドリア・ドビツィオーソの前でチェッカーを受けた。

ストーナーは最終ラップで2人を抜き、5位でフィニッシュ。アンドレア・バレリーニ、宇井陽一、ロベルト・ロカテリ、パブロ・ニエト、ミルコ・ジャンサンティがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2004, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›