初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス合同テスト2日目

ヘレス合同テスト2日目

ヘレス合同テスト2日目

MotoGPチームが参加しての合同テスト2日目が、週末に第2戦スペインGPが開催されたヘレス・サーキットで行われた。天候不順だった決勝レースとは対照的に2日間とも好天候に恵まれ、多くのチームは順調にプログラムを消化。多くのチームはこの日でテストを終了させた。

テスト初日は完全休養にあてたスペインGP勝者セテ・ジベルナウは、テレフォニカ・モビスター・ホンダのチームメイト、コーリン・エドワーズと共に、ホンダが最近全ライダーに提供した新型シャーシのセッティングに取り組んだ。

レプソル・ホンダのアレックス・バロスとニッキー・ヘイデン、そしてキャメル・ホンダの玉田誠は、それぞれテストを打ち上げたが、マックス・ビアッジは初日のミシュランタイヤテスト終了後、一足先にヘレスを後にした。また、ブリヂストンのテストライダーを務める伊藤真一が、タイヤ開発のために加わった。

ヤマハ勢ではバレンティーノ・ロッシとカルロス・チェカが、新型インジェクションのテストに取り組みば、阿部典史とマルコ・メランドリもM1の開発を続けた。

ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスのドゥカティ・マールボロは初日に引き続き、ミシュランの16.5インチフロントタイヤとサスペンションを中心にテストを進め、カワサキの中野真矢とアレックス・ホフマンがパワーアップを図るエンジンテストに取り組んだ。

MotoGPチーム以外では、250ccクラスで開幕から2連勝を飾った勢が今日から2日間のテストをスタート。ヘレス勝者ロベルト・ロルフォとトニ・エリアス、ダニ・ペドロサ、そして青山博一の4人はそれぞれ次戦フランスGPに向けて、サスペンションとシャーシのセッティングを進めた。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

13 years ago