初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エックル、満足の開発進歩

エックル、満足の開発進歩

エックル、満足の開発進歩

82年以来のフル参戦復帰を果たした03年シーズンは、カワサキにとって失望に終わったが、新シーズンは、新しく加入した中野真矢が緒戦から2戦連続2列目のグリッドを獲得。ポイントランキングではトップ10入りを果たせば、テストライダーから昇格したアレックス・ホフマンも予選ではそのポテンシャルを発揮するなど、飛躍のシーズンに向けて、これまでの開発テストの成果が順調に形となって現れてきた。

チームマネージャーのハラルド・エックルは、「驚きと満足」とラジカル的にモデルチェンジした新型Ninja ZX-RRの開発進歩に喜びの表情を見せていた。

序盤2戦で存在感をアピールしたカワサキを指揮するエックルのインタビュービデオ閲覧を希望される方は、写真横のビデオリンクをクイックしてください。

Tags:
MotoGP, 2004, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›