初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポンシャラルがヤングライダーたちの台頭に期待

ポンシャラルがヤングライダーたちの台頭に期待

ポンシャラルがヤングライダーたちの台頭に期待

シリーズ第3戦フランスGPが今週末にル・マンで行われるが、ここ数年間、地元ライダーたちを代表する存在として参戦していた元250ccクラス王者のオリベ・ジャックは、シーズン前に休戦を宣言。フランス人ライダー不在の中で最高峰クラスが開催される。

地元フランスのMotoGPチーム、フォルトゥナ・ゴロワーズ・テック3のチームディレクターであるエルベ・ポンシャラルは、最高峰クラスからフランス人ライダーが不在となったが、ファンは‘OJ'の代役を探す必要性がないことを語った。

「フランス人ライダーが所属する、しないに関係なく、多くのサポートが得られることは確実です」と独占インタビューに応えるポンシャラル。

「昨年は、アレックスが表彰台を獲得しました。今回もファンに満足してもらうために、フランス人ライダーが所属するしないに関係なく、いつものように全力を尽くします。」

「ランディ・ド・プニエは、250ccクラスでポイントランクのトップに立っています。シルヴァン・ギュントーリは上位に進出できる能力があります。そして、マイク・ディ・ミッリオのパフォーマンスには驚かされます。この3人は、2~3年後にはMotoGPクラスに参戦すると確信しています。」

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›