初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

回想: 03年フランスGP250ccクラス決勝レース

回想: 03年フランスGP250ccクラス決勝レース

回想: 03年フランスGP250ccクラス決勝レース

2週間前に地元スペインGPを制したトニ・エリアスが、その勢いを持ち込んで2連勝を飾った。

5番グリッドからホールショットとファーストラップを奪取したエリアスは、ル・マン初制覇に挑む地元ライダーのランディ・ド・プニエにパスされる。しかし、15ラップ目に再びトップの座を奪回すると、その後は独走。中量級通算3勝目を挙げた。

スタートを出遅れたポールポジションのポジャーリは、ポジションを巻き返してきた6ラップ目にポルトと接触。2人はスペクタクロなクラッシュでレースを去れば、3番手を走っていたバッターニは16ラップ目にコースアウトした。

レース終盤、フォンシ・ニエトとロベルト・ロルフォ、松戸直樹は熾烈なバトルを展開し、徐々にペースアップ。3人は3番手を走っていた地元のシルヴァン・ギュントーリをラスト2ラップで一気に捕らえた。

Tags:
250cc, 2004, GRAND PRIX POLINI DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›