初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エキップ・ド・フランスにサッカーの名門クラブがサポート

エキップ・ド・フランスにサッカーの名門クラブがサポート

エキップ・ド・フランスにサッカーの名門クラブがサポート

エキップ・ド・フランスに、シリーズ第3戦フランスGPから強力なスポンサーが支援することが決定した。フランスだけでなく世界的な名門サッカークラブ、パリ・サンジェルマンとビデオゲームのプレステーションが、02年125ccクラス王者のアルノー・ヴァンサンとフランスの新星グレゴリー・レフォルトをサポート。今週末から、それぞれのロゴマークがバイクに貼られる。

「サッカーとバイクは、全く異なるスポーツですが、成績を獲得するという目標は同じです」とチーム代表者は説明する。今回の合意は、パリ・サンジェルマンの会長フランシス・グライレとGPプロモーターのクラウディ・ミチの交友関係とモータースポーツへの情熱から発展したものである。

250ccクラスに初挑戦する両ライダーは、前戦スペインGPではヴァンサンが8位。レフォルトが9位と、2人揃ってトップ10入りを果たした。

パドックでは、エキップ・ド・フランスだけがサッカー界との関係を深めているチームではない。イタリアのACミランに所属するオランダ人のクラレンス・セードルフは自らセードルフ・レーシングのオーナーを務め、現在は元レアル・マドリード時代のチームメイトであるロベルト・カルロスも、同チームをサポート。また、02年にはスペインの名門クラブ、アトレティコ・デ・マドリードがチームを結成して、アルバロ・バウティスタがスペインで開催された3戦にスポット参戦した。

Tags:
250cc, 2004, GRAND PRIX POLINI DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›