初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バイン、手の骨折は回復せず

バイン、手の骨折は回復せず

バイン、手の骨折は回復せず

クリニック・モービルの医師が、今シーズン初の負傷の治療にあたっていた。MotoGPルーキーのシェーン・バインは、前戦スペインGPの決勝レーススタート直後にクラッシュを喫して右手を骨折したが、今週末は100%でチャレンジすることを強調した。

「どう対応するか、まだハッキリしない。骨折は指の下のあたりで、ブレーキをかける際に力を入れるところ。特にここはハードブレーキングの多いコースだから、厳しくなるだろう。」と説明する英国人ライダー。「だけど、1度グローブを装着すれば、負傷を忘れてコースインするさ。僕はポイントを獲得したいんだ。」

バインは、ウォーミングアップ走行で5番手のラップタイムをマークしていたが、決勝レースでは1ラップ目に転倒リタイヤした。「欲求不満だけど、決勝レースの1度の転倒だと考えなければいけない。心配することではない。好リザルトを獲得できると期待していたけど、そう上手く行かなかった。」

「今は、ただ走りたい。今日、バイクに乗り、ブレーキをかけてみて、まだ骨が固まっていないことを確認した。とても痛いけど、コスタ医師は走りたいなら、走れると言ってくれた。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAND PRIX POLINI DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›