初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルトがド・プニエを抑えて暫定ポール

ポルトがド・プニエを抑えて暫定ポール

ポルトがド・プニエを抑えて暫定ポール

04年シリーズ第3戦フランスGPの予選初日が14日、ル・マンで行われ、セバスチェン・ポルトが暫定ポールポジションを奪取した。

ドライコンディションで行われた公式予選は、ポルトが午前中のフリー走行からセッションをリード。初めてポイントランク1位として乗り込んできた地元期待のランディ・ド・プニエを0.327秒差で抑え、1分38秒090をマーク。昨年フォンシ・ニエトが樹立したポールポジションタイムを0.813秒更新した。

01年にキャリア初勝利を飾ったル・マンに帰ってきた現王者マヌエル・ポジャーリは3番手に入れば、昨年125ccクラスで優勝したダニ・ペドロサは、4番手から上位を狙ったラストアタック中に、5番手のフォンシ・ニエトと接触しそうになったが、コースアウトでクラッシュを防いだ。

前戦スペインGP勝者のロベルト・ロルフォ、トニ・エリアス、フランコ・バッタイーニ、アレックス・デ・アンジェリス、ジョアン・オリベがトップ10に入れば、初コースに挑む青山博一が11番手。松戸直樹と関口太郎は、それぞれ19番手と30番手だった。

Tags:
250cc, 2004, GRAND PRIX POLINI DE FRANCE, QP1

Other updates you may be interested in ›