初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランディー・マモラが新路面を評価

ランディー・マモラが新路面を評価

ランディー・マモラが新路面を評価

ル・マンのブガッティ・サーキットは今年、路面改修工事を実施。3クラスともに予選初日からサーキットベストラップが更新されるなど、これまでのラップタイムが参考にならなくなった。特に最高峰MotoGPクラスでは、コーリン・エドワーズが昨年バレンティーノ・ロッシが樹立した1分35秒208を1.338秒更新する1分33秒870をマークした。

87年にル・マンを制覇したランディ・マモラが、通称ミュージアム・コーナー(ムシェ・コーナー)でコース分析を行い、ライダーたちに好評な理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAND PRIX POLINI DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›