初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサが初のポールポジション

ペドロサが初のポールポジション

ペドロサが初のポールポジション

04年シリーズ第3戦フランスGPの予選2日目が15日、ル・マンで行われ、ルーキーのダニ・ペドロサが初のポールポジションを奪取した。

昨年フランスGPを制した現125ccクラス王者は、02年にフォンシ・ニエトが樹立したサーキットベストラップを1.780秒更新する1分37秒123をマーク。ポイントランク1位のランディ・ド・プニエと暫定ポールポジションのセバスチェン・ポルトとのポールポジション争いを制した。

現王者マヌエル・ポジャーリはラップタイムを狙ったタイムアップ直前にクラッシュを喫したが、4番グリッドをキープ。2列目にはトニ・エリアス、フランコ・バッタイーニ、フォンシ・ニエト、ロベルト・ロルフォが並んだ。

初コースに挑む青山博一は、セッション開始直後にロルフォの後輪に接触。クラッシュを喫したが、初日のタイムを更新して9番グリッド。松戸直樹と関口太郎はそれぞれ20番、30番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2004, GRAND PRIX POLINI DE FRANCE, QP2

Other updates you may be interested in ›