初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、セッティング煮詰めきれず

ロッシ、セッティング煮詰めきれず

ロッシ、セッティング煮詰めきれず

バレンティーノ・ロッシはレース後、セッティングの問題が優勝争いに支障を来したことを打ち明かした。現王者は、日曜のウォーミングアップ中に昨年9月のイギリスGP予選初日のフリー走行以来となる転倒を喫した。さらに、決勝レース直前のウォーミングアップラップでは新型の電気系システムの問題からスタートできず、危うくグリッドからのスタートを逃すところだった。

「とても厳しいレースだった」とレースを振り返るロッシ。「バイクは週末、ずっと機能しなかった。特にブレーキだ。ウォーミングアップで何か変だと感じ、そして、止まってしまった。」

「全てが上手く行けば、バイクは簡単に乗れる。だけど、ここではセッティングが難しく、2日間を費やしたが、不運にも決勝レース前までに問題を解決することは不可能だった。もう少し時間が必要だ。」

「月曜にここでテストをすることにした。問題を解決したい。カルロスはとても強かった。経験があり、このバイクを僕よりも把握している。感動的なバトルが控えているムジェロまで、それほど時間がない。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAND PRIX POLINI DE FRANCE, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›