初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP、世界46局にライブ中継

MotoGP、世界46局にライブ中継

MotoGP、世界46局にライブ中継

55年の歴史を数えるMotoGPは、現在史上最も感動的な1シーズンを提供している。特に最高峰クラスには7メーカーが参戦。さらに現王者バレンティーノ・ロッシがホンダからヤマハへ移籍し、タイトル争いがより混戦となっている。

テレビ視聴率は引き続き上昇傾向にあり、04年は生中継と録画中継が46テレビ局で放送。ダイジェスト放送なども含めると、MotoGPは世界200局のネットワークを通じて、3億人を越える視聴率をマークしている。

ドイツのRTLとイギリスのBBCは、昨年から中継を開始。今年は、スペインのTVEとイタリアのMediasetに並ぶ視聴率獲得に向けて、生中継のグランプリ数の大幅増加を決定。それに従い、技術と人材を動員している。

主なネットワークは次ぎの通り:日本(NHK、NTV)、オーストラリア(Ten、Fox)、ブラジル(Globo)、ベルギー(RTL Club)、アイルランド(RTE)、フィンランド(Nelonen)、オランダ(NOS)、チェコ(Prima TV)、スウェーデン(TSI、TSR、DRS)、オーストリア(ATV+)、ロシア(Center TV)、中国(Guangdong TV、Shanghai TV、Beijing TV)

最近、MotoGPの中継は開始したネットワーク: ギリシャ(Magic TV )、ニュ-ジーランド(TV New Zealand)、インドとパキスタン(Ten Sports)、タイ(Channel 11)、セルビア(RTS)、中東(Al Jazeera Sport)。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›