初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チェカ、上位陣へ挑戦状

チェカ、上位陣へ挑戦状

チェカ、上位陣へ挑戦状

カルロス・チェカが、シリーズ第3戦フランスGP(Grand Prix Polini de France)で久々の2位でフィニッシュ。02年ポルトガルGP以来となる通算22度目の表彰台を獲得した。デビュー以来、常に表彰台争いを繰り広げてきたが、昨年は1度もシャンパンバトルに加わることはなかった。

「とても嬉しいよ。久しぶりに表彰台に上がることができ、本当にいい気分だ。ここまで来るのに、苦難な道程だったけど、今年は冬期のテストで大きな仕事ができ、昨年よりも大きく前進した。ヤマハは多大な努力をしたから、僕はこのポジションに来ること、このリザルトを獲得することができた。」

スパニッシュライダーは、3戦を消化して通算36ポイント。総合5位にランクしている。「今日のようなリザルトや、それ以上の成績を挙げられるように、ここからシーズンをスタートさせたい。これまでと同じように仕事を継続していけば、最終的には期待しているリザルトを挙げることができるだろう。チームが僕に与えてくれたサポートと信頼に感謝したい。僕としては、ル・マンのようなパフォーマンスで、その期待に応えていきたい。」

チェカのインタビューと02年ポルトガルGPのビデオを提供します。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAND PRIX POLINI DE FRANCE, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›