初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モトス・ソリダリアスがサッカーの親善試合を開催

モトス・ソリダリアスがサッカーの親善試合を開催

モトス・ソリダリアスがサッカーの親善試合を開催

スペイン人ライダーたちを中心にライダーズ・フォー・ヘルツの活動を展開する『モトス・ソリダリアス』が27日、バルセロナ近郊のスタジアムで30日に、サッカーの親善試合を行うことを発表した。

MotoGPクラスのセテ・ジベルナウ、カルロス・チェカ、ルベン・チャウスを筆頭に、250ccクラスのトニ・エリアス、ジョアン・オリベ、125ccクラスのパブロ・ニエト、ホルヘ・ロレンソ。そして、アレックス・クリビーレ、シト・ポンス、ホルヘ・マルティネス・アスパル、エミリオ・アルサモーラ。さらに、ランディ・マモラと今年のパリダカ勝者ラニ・ローマがチームを結成する。

対戦するのは地元サッカークラブ、FCバルセロナやエスパニョールに所属していた選手たちを中心に、テレビや芸術関係者の有名著名人が集まる。

試合のハーフタイムには、第5戦カタルーニャGPの観戦券やライダーたちが身に着けているグローブ、ブーツ、キャップなどが当たる抽選会を実施。入場料5ユーロには、抽選会に参加できるくじが含まれている。 なお、全収益金はアフリカの医療救済活動に取り組むライダーズ・フォー・ヘルツに寄付される。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›