初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ケニー、開発スピードに不満

ケニー、開発スピードに不満

ケニー、開発スピードに不満

元王者ケニー・ロバーツは、前戦フランスGP(Grand Prix Polini de France)でトップ10入りを逃し、12位でフィニッシュした。

アメリカンライダーは、冬期期間中にバイクの開発が著しく進歩したことに満足を示す一方で、上位に進出するには、まだ十分に改良されていないことを認めた。

「スズキは懸命に作業に取り組んでいる。ブリヂズトンも戦闘力アップを目指していることは明白だ。僕が言えることは、これが全てだ」と述べるケニー。

「アーブに、メカニックたち、そしてチーム。僕たちは素晴らしい仕事をした。問題は僕たちが望んでいた順位でフィニッシュできなかったことだけど、それを実現するためのバイクではない。」

「スズキは理解している。ジョンと僕は、チャンピオンシップでトップ5に入るペアだと。そのことで心配する必要は何もない。バイクを改良することだけだ。ル・マンのようなコースでは時に開発具合が目立たないかもしれないが、他のコースではその反対もある。だから、僕たちは仕事を継続しないと。」

Tags:
MotoGP, 2004, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›