初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、03年型投入も視野に

ドゥカティ、03年型投入も視野に

ドゥカティ、03年型投入も視野に

ドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・マールボロは今週末に開催されるシリーズ第4戦イタリアGP(Gran Premio Cinzano d'Italia)にデスモセディチ03年型の投入を認めた。

前戦フランスGP(Grand Prix Polini de France)直後、開発スピードをアップするために昨年型マシンとの比較テストを実施。04年型マシンにいくつかのモデルチェンジを行ったが、ル・マンとムジェロはコース特徴が異なることから、2人のライダーは予選で決勝レースに適したバイクを選択できるように、03年型マシンも準備している。

「決勝レースで03年型か、04年型のどちらかを選択するかは予選の展開次第。2台ともとても似ているが、特徴が異なる。コースに適した方を見極めたい」と説明するトロイ・ベイリス。

比較テスト後、04年型は燃料タンクの形状と電気系統の配置を変更。03年型はエンジンの幾つかのパーツをモデルチェンジしただけでなく、04年型のフォークを搭載する。

「多くのことに取り組み、ロリスとトロイはとても似ていますが、特徴が異なるバイクで、最大限のパフォーマンスを見せてくれ、最高のリザルトを獲得してくれると確信しています。そして、同時に開発スピードがアップしてくれることを期待しています」とマネージングディレクターのクラウディオ・ドメニカリは説明する。「期待通りにエンジンは重要な開発を遂げています。そして、シーズンを通じて戦闘力をアップして行きたいです。」

地元グランプリ終了から2日後、2人のレギュラーライダーとテストライダーのビトリーノ・グアレシはムジェロでプライベートテストを実施する。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›