Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPライダーたちがチャリティーマッチでアフリカ救済活動を展開

MotoGPライダーたちがチャリティーマッチでアフリカ救済活動を展開

MotoGPライダーたちがチャリティーマッチでアフリカ救済活動を展開

ライダーズ・フォー・ヘルツの活動を積極的に展開するスパニッシュライダーたちが週末、サッカーのチャリティーマッチを主催。バルセロナ郊外のスタジアムには500人を越えるファンが集まった。

モトス・ソリダリアス(スパニッシュライダーたちが組織するライダーズ・フォー・ヘルツのグループ)には、カルロス・チェカとルベン・チャウスを筆頭にジョアン・オリベ、ホルヘ・ロレンソ、元125ccクラス王者のエミリオ・アルサモーラ、04年パリダカ勝者ナニ・ローマとパートナのマルク・コマ、トライアル・インドア王者のアダム・ラガ、そしてライダーズ・フォー・ヘルツの設立者ランディ・マモラが参加。元FCバルセロナやエスパニョールのサッカー選手たちで構成されたシッチスOBチームと対戦した。

試合は元プロ選手たちを中心とするチームに8点を許したが、チェカの2得点やロレンソ、ローマの得点で盛り上がった。また、試合のハーフタイムには、ヘルメットやDVDが当たる抽選会も行われた。

集まった全収益金は(入場料1人5ユーロ)は、アフリカの医療活動費としてライダーズ・フォー・ヘルツに寄付される。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›