初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イタリア勢、地元ムジェロで反撃体制

イタリア勢、地元ムジェロで反撃体制

イタリア勢、地元ムジェロで反撃体制

前戦フランスGP(Grand Prix Polini de France)でトップ2を独占したスペイン勢を前に、地元7万人を超える`ティフォシー(ファンのこと)´たちのサポートを受け、イタリアン4人は巻き返しに挑む。

序盤3戦を終了してランク1位は、フルウェットのヘレスとドライのル・マンを制覇したセテ・ジベルナウ。しかし、開幕戦から3戦連続表彰台を獲得したマックス・ビアッジは、最高峰クラスにおけるムジェロ初制覇を虎視眈々と狙っている。

4連覇に挑むタイトル最有力候補のバレンティーノ・ロッシは、開幕戦こそライバルのビアッジを僅少差で破ったが、その後は2戦連続して表彰台を逃し、ランク3位に後退。今週末はムジェロ3連覇に挑めば、マルコ・メランドリは著しい開発が進むM1で手応えを掴んできた。

2度目の地元グランプリを迎えるドゥカティは、03年型マシンと04年型マシンを準備。昨年ロッシとビアッジに並んで表彰台を獲得したロリス・カピロッシは、予選の展開次第では現行型に近い03年型マシンで決勝レースに臨む。

前戦のオープニングラップでクラッシュを喫した現スーパーバイク世界選手権王者のニール・ホジソンは、肋骨を2本骨折したが、参戦を決意。そのクラッシュに巻き込まれて左手親指を骨折したジョン・ホプキンスとヘレスで手を負傷したシェーン・バインも、ムジェロ参戦を表明した。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO CINZANO D'ITALIA

Other updates you may be interested in ›