初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、フロントローを目指す

ペドロサ、フロントローを目指す

ペドロサ、フロントローを目指す

ルーキーシーズンながら3戦2勝を挙げたダニ・ペドロサは、決勝レースのカギは金・土曜の予選結果次第であることを強調。フロントローを狙うことを語った。

「僕にとって、ムジェロはチャンピオンシップで最もテクニカルなコースだ。セッティングとタイヤ選択がリザルトを左右する。ここ2年間は4位と2位。だけど、250ccでは初めてだから、全てが未知なんだ。シーズンはいいスタートが切れ、僕自身も調子はいいけど、何も保証するものはない。ムジェロはいろいろと難しくなるだろう。」

「高速サーキットでコーナーの多いから、最初のラップが悪ければ、全てが悪い方向に行ってしまう。だから、最初のフリー走行から集中しなければ。それに、1コーナーはいつも危険だから、1列目からスタートすることが重要だ。」

ペドロサは前戦フランスGPの勝利により、通算10勝をマーク。20歳以下ライダーとしては、17勝のバレンティーノ・ロッシ(125ccクラス12勝、250ccクラス5勝)、14勝のマルコ・メランドリ(125ccクラス7勝、250ccクラス7勝)に次ぐ歴代3位に浮上した。しかし、スパニッシュライダーが20歳の誕生日を迎えるまで、05年9月末まで時間がある。

Tags:
250cc, 2004, GRAN PREMIO CINZANO D'ITALIA

Other updates you may be interested in ›